PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ようこそ
ブログパーツUL5
「なもこ」へのメールフォーム
直接の連絡は、こちらをご利用ください。
検索の多いトピック

●舞台用ヘアメイク(ペラ、声楽発表会、合唱本番)

●合唱の衣装(女声)

●第九合唱をうまく歌うコツ

●耳下腺腫瘍(多形腺腫)についてのまとめページ

New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
#299歌レッスン
0

    オスカルと修道女。

    とにかく、息をながす!


     

    posted by: なもこ | 歌レッスン(L)(2009- | 21:21 | comments(0) | - | - | - |
    なごみ歌レッスン
    0

      なこみのヨガに続いて、なごみの歌レッスン。

      リラックスして、ほぐしてから、歌うから、筒になった気分。
      あ、でも、知らないひとといきなりのペアワークはきつかったな、かなり際どいところをさわるし。。

      あと、声をだしていくとに、お腹を張るのもさぎゃくだ、
      ただ、のびのびうたえて気持ちいい。
       

      posted by: なもこ | いろいろレッスン | 21:20 | comments(0) | - | - | - |
      アンジェーリカ稽古
      0

        やばい!
        うたえていないはのはもとより下手すぎる。。
        キャラのだった人たちのなかで、やばいわ、

        3日。ぶんかのひ

         

        posted by: なもこ | いろいろレッスン | 21:17 | comments(0) | - | - | - |
        こうもり@埼玉ソニックシティホール
        0
          急にチケットをいただいて、大宮まで。
          オペレッタで、唯一知っているこうもりだったので、楽しみ。ハンガリーから、合唱もオケも全員呼び寄せての公演。普通なら五万円コースだろな。感謝。
          ソニックシティは、横に広いので、ちょっと歌が聞こえにくかったかな。一緒に行った友達もそう言ってたので、安心。耳が悪くなったかと焦った。
          あー、いつかこの奥様のハンガリー舞曲のところを歌ってみたいな〜。
          posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 18:46 | comments(0) | - | - | - |
          #298んもーー、ウシのレッスン。
          0
            んもーー。んもー。
            posted by: なもこ | 歌レッスン(L)(2009- | 21:11 | comments(0) | - | - | - |
            ○先生レッスン
            0
              考えを改める!!改心しましたと伝えた。
              「こういう声を出さなかったね」と。
              いや、そっちに入ったらいけないと思っていましたと。
              認識の違い。理解するのに1年かかる!!!
              posted by: なもこ | マルケン | 19:35 | comments(0) | - | - | - |
              #297レスン1016
              0

                久しぶり!復活。
                いろいろすすむ。音録り、暗譜たいへんだ
                 

                posted by: なもこ | 歌レッスン(L)(2009- | 13:36 | comments(0) | - | - | - |
                cerchio本番@箪笥町ホール
                0

                  歌ってきた。あああーー。きもちいいホールである。

                  リハーサルは先生に褒められた。「そのくらいカクカクして歌え」と。

                  録音聴く限りかなりいい感じではあるが・・・。「ソプラノがもう少し上手だったらなぁ」とオットには言われたが・・・。

                   

                  細く、圧力を高めて歌う。これに尽きるな。精進。

                  今回でいったん休団というのがなんとも惜しい。体調回復しないと・・・。

                   

                   

                  アーリル・サンヴォル(Arild Sandvold)作曲、「ラテン語のための5つのモテット」 Fem latiska kirkekor から
                  3 Venite filii.
                  4 Ego clamavi.
                   

                  ラター
                  「主があなたを祝福し守られるように」 The lord bless you and keep you

                   

                  JUGEMテーマ:音楽

                  posted by: なもこ | 出演したよ | 21:46 | comments(0) | - | - | - |
                  耳下腺多形線腫#31:手術した病院
                  0

                    JUGEMテーマ:健康

                    3か月検診で手術した病院へ。

                     

                    ・もうあとは、神経の回復をまつだけ

                    ・再発の検査も特に必要ない。完全に取りきっているので

                    ・イーとやってみて、あと少しですね(なかなかハードルが高いす)。

                    ・今度は6か月後で大丈夫です。

                    てことで「良いお年を」と言って、退出。

                     

                    その後、手帳を置き忘れるという失態をやらかし、20分のロス。

                    何をやってるんだろう??頭、大丈夫??

                     

                    posted by: なもこ | 耳下腺多形腺腫 | 23:14 | comments(0) | - | - | - |
                    ○先生レッスン 発声と歌のつながり
                    0

                      今日は発声練習がうまくできて、怒られた(゚∀゚)

                       

                      毎回、発声練習を数パターン最初の30分くらいをかけて実施するのだが、

                      そのうちのいくつかで「そうそう!」「ブラボー」などと言ってくださることがあった。

                       

                      で、なんでこれを歌で使わないのか?という話になり、

                      正直に「発声と歌がつながっていない、アレはアレ、これはこれって感じ」

                      と言ったら、先生、泣いてた。。

                       

                      じゃ、この技術を、絶対に使ってやる、という考え方にする、と約束。

                      具体的には、「頬吸い込みハミングでせまいところを通る感じ」と「低音域のツツツ(小さいつぶつ)」

                      そうだよなぁ。

                       

                      頬吸い込みハミングのせまいところを通る感じは、クチをあまりあけないほうが成功する。

                      これは今までの歌の感じとは真逆をやることになる。

                      きっとこっちなんだろうな。しばらくこれで試してみる・・。

                       

                      先生の指導は一直線、一本の数直線の上のどこかの話をしている。

                      違う次元、宇宙から、とかそういう話ではない。そこは明確でクリアだ。

                       

                      「落葉松」をやることになり、減圧しないでツツツとうたう、「シ」問題。

                      シはスィにならないように、「si」+「イー(エに近い)」やる。

                       

                      posted by: なもこ | マルケン | 23:06 | comments(0) | - | - | - |