PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ようこそ
ブログパーツUL5
「なもこ」へのメールフォーム
直接の連絡は、こちらをご利用ください。
検索の多いトピック

●舞台用ヘアメイク(ペラ、声楽発表会、合唱本番)

●合唱の衣装(女声)

●第九合唱をうまく歌うコツ

●耳下腺腫瘍(多形腺腫)についてのまとめページ

New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    第九@東京文化会館
    0
      今年最後の演奏会はやはり第九。
      本拠地の東京シティフィルと歌わせていただく。
      新しい指揮者。リハーサルはきわめてあっさり。
      語尾子音もフェルマータも、これまでのように合図があるわけではないので、
      自分でカウントして冷静に入れること・・・。これがポイントだった。

      第一楽章〜3楽章までは、観客気分でゆったり聴く。
      やさしいハーモニー。
      弦と管のバランスが知っている第九と違う箇所があって、
      あ、こんな音が鳴っていたんだと発見が多い。

      四楽章は歌っているほうはよくわからず。
      思ったより快速テンポだった。
      そして、Dは楽譜どおりアルトだけが歌ったので、
      ソプラノは、ソリストの後のJa!からの出番になり、かなり歌う箇所が減った感じ。
      サイトーシュルンゲン組からははずれ、通常の歌詞チームに。

      これまでの自分の第九の中で、一番、冷静で、
      やや低めのテンションで歌った感じかなぁ。
      まわりの音も聴けたし、矢を一杯放って、貢献した感じはある。

      今年、多くの人が災難にあい、
      まわりに病気になったひとも多いというのに、
      こうして健康で、友達に囲まれて、友達とともに歌いながら、
      年末を迎えられるのはきわめて幸せなこと。
      星々のうえにいらっしゃる神に感謝、、、かな。
      今年はそんな心境。

      来年も精進して、美しく歌えるようにがんばります。
      ご来場くださった皆様、ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。

      演奏会データ

      Beethoven Symphony No.9 in D minor, Op.125 “Choral”
      ベートーヴェン / 交響曲 第9番 ニ短調 「合唱付き」 作品125
      指揮:宮本文昭
      ソプラノ:澤畑恵美 アルト:坂本 朱
      テノール:大槻孝志 バリトン:河野克典
      合唱:東京シティ・フィル・コーア 合唱指揮:藤丸 崇浩

      東京文化会館

      追記
      並び順についてどうしても気になってて、
      ○先生がおっしゃった
      「いつもと違う場所に配置されている人は注意して」。
      いつもは、アルトとのキワなのに、
      今回は、端っこ。
      「いつもと違う場所に配置されている人」とは、自分のことだったのか!
      と終ってから気がつく。オセーよ>ぢぶん
      posted by: なもこ | いろいろレッスン | 02:14 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 02:14 | - | - | - | - |