PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ようこそ
ブログパーツUL5
「なもこ」へのメールフォーム
直接の連絡は、こちらをご利用ください。
検索の多いトピック

●舞台用ヘアメイク(ペラ、声楽発表会、合唱本番)

●合唱の衣装(女声)

●第九合唱をうまく歌うコツ

●耳下腺腫瘍(多形腺腫)についてのまとめページ

New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ちか先生フィガロ@神奈川県立音楽堂
0
    行ってキター。先生の出る「フィガロの結婚」、楽しかった〜。演奏会形式のはずだったけど、ないものは大道具だけ、衣装も、小道具も、レシタチーボも、端役のアリアもなんでもありの、ききごたえたっぷりの演奏会だった。先生ももちろん、素敵で。

    先生は、やっぱり他のどの役よりもコンテッサがあっている。演技力だと思うのだけど、気品のある伯爵夫人を演じていた。他の役のかたも素敵だった。特にフィガロ!!軽めのバリトンという印象だったけど、声が好き。いつも、クマちゃん体型の人が演ずる場合が多いように思うけど、今日の出演者は総じてスマートな印象だった。ビジュアルも大事なんだなと。字幕はなかったけど、かえって歌や演技に集中してみることができてよかった。

    ビックリしたのが、オケと合唱。アマチュアだったけど、よくまとまっていて、特に管楽器も危なげなく聴けたのは本当にすごいと思った。2年がかりで練習して、今日の本番を迎えるって、すごいな。きっといっぱい練習したんだろうな、と思うと、カーテンコールで胸が熱くなる。これがあるからやめられない。
    演奏会データ
    2007年08月19日(日) 13:00開演 神奈川県立音楽堂(神奈川県)
    指揮:清水史広
    キャスト
    伯爵 ・安藤 常光
    伯爵夫人・ちかセンセ
    フィガロ・斉木 健詞
    スザンナ・田島 茂代
    ケルビーノ・向野 由美子
    マルチェリーナ・渡部 敦子
    バルトロ・棚橋 亘
    バジリオ&クルツィオ・湯川 晃
    アントニオ・大澤 恒夫
    バルバリーナ・赤羽 佐東子
    オーケストラ・Jean Le Toise (ジャンル問わーず、ヤラレタ!)
    合唱・Jean Le Toise
    (演奏会形式)
    http://web.mac.com/jean_le_toise/iweb/Le%20nozze%20di%20figaro/Figaro.html

    追伸
    門下生の発表会で「手紙の歌(スラーレー)をやりたいと言ったのは、実は、すごいチャレンジだった気がする。いろんな人の話聞くと、フィガロシリーズで「余興の部」があるらしい。恐れ多くも、先生の役(コンテッサ)をしようというのだから・・・。
    今日、やっぱり「恐れ多いナ」という気持ちが強くなっちゃった。まだ詳細は明らかでないけど、やるなら楽しんで、なりきってやらないとね。
    追伸2
    後で楽屋突撃したとき、センセ、「Dove sono」でちょっと音量をしぼりすぎたかな?っておっしゃっていた。私は前から3列目のガンミ席だったけど、もっと後方にいた友達は、十分聴こえていたそうなので、アレで絞ったのですか?と。いつかこの曲も歌ってみたいと、ひそかにメラメラと。

    追伸3
    Amazonで3千円以下でフィガロの楽譜が売ってたので、ずいぶん安いなと思いつつ、「フルスコア」という文字につられて注文、本日到着!なんと、まちがいなくフルスコア!指揮者の持つヤツだった!!そして、歌詞はドイツ語とイタリア語併記。なんじゃこれ?しきできちゃう??
    ※正しくは「ボーカルスコア」というものを買わなくてはならないらしい。リコルディ版とペータース版でメロディが違うらしい(!)。
    posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 22:14 | - | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 22:14 | - | - | - | - |
      この記事のトラックバックURL
      http://namochin.jugem.jp/trackback/278
      トラックバック
      2007/10/04 9:20 PM
      神奈川県立音楽堂神奈川県立音楽堂(かながわけんりつおんがくどう)は、神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2にある音楽専用ホール。*1954年(昭和29年)11月4日、隣接する神奈川県立図書館とともに、地方公共団体が開設する日本ではじめての音楽専用ホールとして開館した。建設
      『ホール』全国一覧。