PR
Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ようこそ
ブログパーツUL5
「なもこ」へのメールフォーム
直接の連絡は、こちらをご利用ください。
検索の多いトピック

●舞台用ヘアメイク(ペラ、声楽発表会、合唱本番)

●合唱の衣装(女声)

●第九合唱をうまく歌うコツ

●耳下腺腫瘍(多形腺腫)についてのまとめページ

New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フィガロの結婚@Bunkamuraオーチャードホール
0
    マルジョ(※)の指導をしてくださった岩田真奈先生が出演されるというので、「東京二期会オペラ劇場 フィガロの結婚」の演奏会に、歌とものお友達と行ってきた〜。初めての本格オペラ鑑賞♪

    うーーむ。すごいー。

    オペラでソロや重唱を何曲も歌い続けるって、本当にすごい。伯爵夫人、スザンナ、ケルビーノ役ともに女声がすばらしかった。あんなふうに歌えたらなぁと、みんなで言い合いながら帰ってきた。夫の愛がさめた伯爵夫人の嘆きの歌には、ちょっと共感(なぜ?たらーっ)。

    フィガロの結婚は、モーツァルトの甘美な旋律に乗っているけど、せりふ的には、お互いをののしりあっっていたり、重唱で片側が「なんて素敵」と歌ってもう片方が「最悪だー」って歌いながら、音楽として成立していることがわかって面白かった。普段よく耳にしている曲も多かったけど、そうなっていたのね〜。

    今の感覚からすると、「いくら暗闇でも、自分の恋人か別人かくらい判断できるだろ、コラ」とか「そんなに若い娘がいいか、オマエ」「ホレたオトコが自分の息子なんてありえなーい」とか突っ込みどころ満載だった。ので、あんまり感情移入はできないけど、当時の人たちがそういうハチャメチャな展開を好んだというのは、わかる。今で言うと、展開の早いテレビドラマみたいなものか。

    岩田先生は、花娘の役。ニコニコしてて、衣装もかわいかったぁ。でも正直、もう少し歌を聴きたかったなー。楽屋突撃はアポなしのため不成功、「出待ち」になっちゃいました。

    巨大なパンフレットの束をもらってしまった。厚さ2センチ、重さ約1キロ。関東近辺だでこんなにたくさん演奏会があるなんて、驚き!!!

    マルジョ(丸の内女声合唱団)の募集要領が発表になってます。
    http://www.marubiru.jp/01_event/event/060914-01.html
    posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 23:00 | - | trackbacks(1) | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 23:00 | - | - | - | - |
      この記事のトラックバックURL
      http://namochin.jugem.jp/trackback/124
      トラックバック
      2007/07/27 2:18 PM
      150。オーケストラの演奏会では、通常5列分の張り出し舞台を利用する。東京フィルハーモニー交響楽団のフランチ
      『ホール』全国一覧。