PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ようこそ
ブログパーツUL5
「なもこ」へのメールフォーム
直接の連絡は、こちらをご利用ください。
検索の多いトピック

●舞台用ヘアメイク(ペラ、声楽発表会、合唱本番)

●合唱の衣装(女声)

●第九合唱をうまく歌うコツ

●耳下腺腫瘍(多形腺腫)についてのまとめページ

New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
テンポプリモ@代々木上原
0

    お友達が出る演奏会を聞きに代々木上原まで。最近頭痛がひどくて出不精で。

    お友達が誘ってくれたので重い腰をあげて。

     

    なんか、別格。普通のひととエンジンが違う感じ。なんだろう?

    蝶々さんも、妙薬も、ほとんど練習した曲ばかりなのに、別な曲に聞こえるしー。

    別格なんだ、別格。

     

    すごいわ〜圧倒されて帰ってくる。

    posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 23:13 | comments(0) | - | - | - |
    こうもり@埼玉ソニックシティホール
    0
      急にチケットをいただいて、大宮まで。
      オペレッタで、唯一知っているこうもりだったので、楽しみ。ハンガリーから、合唱もオケも全員呼び寄せての公演。普通なら五万円コースだろな。感謝。
      ソニックシティは、横に広いので、ちょっと歌が聞こえにくかったかな。一緒に行った友達もそう言ってたので、安心。耳が悪くなったかと焦った。
      あー、いつかこの奥様のハンガリー舞曲のところを歌ってみたいな〜。
      posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 18:46 | comments(0) | - | - | - |
      久しぶりの演奏会に浄化された
      0

        真夏のレクイエム。飯森先生、モーツァルト、シティフィル、となると、舞台側に居たいところだが、
        どうしても日程合わずで、客席から応援。

        ハモっていて、綺麗。
        あんな奴は絶望の冥府に落ちてしまえ。
        私はそのことを望んでいるのだから、私を救いくださって、希望を叶えてください。
        ってかなり邪悪な心で祈っていたら、涙が出て来た。

        思ったより快速スピードで、
        転びそうな感じはあったが、大事故はなく、そして思ったよりかなり上手い。
        さすがに2月から練習して来ただけある。
        特に男声は突出した声がなく、まろやかでうまく溶け込んでいる気がした。

        確かにア母音は難しい。パワーというか、音圧が90%くらいに減ってしまう。よくわかった。
        エテールナームのナのところなど。

        posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
        シニアーズ、リゴレット
        0

          ききに文京シビックまで。腰が痛くて長時間座っていられず一巻だけ。

          yasuさんて、何者??
          デュエットの2人もうまかったなぁ。そうか、こうなるのか。と思った。
          同級生のおじさまもすごく響くようになってびっくり。がんばらないと。

          posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 23:16 | comments(0) | - | - | - |
          ドイツレクイエム@秦野文化会館
          0

            ○先生が指導し、Mさんが出演するドイツレクイエムを聞きに秦野文化会館まで。この「はだの」という場所が、むやみやたらと遠い。町田、までは7月に行ったばかりだが(初上陸)、その先、相模大野の先だ。何かあったら帰れない、空が大きくて、逆に心細くなるという状態を感じて、新宿から65分。電車に乗りっぱなし。

             

            駅についたら驚いた。ほとんどクローン?と思うような似た背格好のおばさま達が、数10人規模で、固まって歩いていた。バッグが開いている人がいたのでちらっとみたら、やはり私と同じく紫色のチケットをもっている。これはえらいことになった。駅から会場までバス1本しかないのだ。予想どおり、東京の朝のラッシュ以上のぎゅうぎゅう詰めで、バスに乗り、やっと会場到着。こちらもえらいこっちゃ、1200人ホールが満員だ。さすが山田和樹さん(あとできいたら出身地だそうで??)。帰りのタクシーを手配する。ありがとうHさん。

             

            合唱は、前プロの「丹沢賛歌」は、「ん?」と思ったけど、ドイツレクイエムになって、合唱が増えて(武蔵野合唱団)、180人を超す人数だった。この人数は大変だ。やはり、全パートが揃って歌う箇所などは、相当な迫力であり、気合を感じた。

             

            ドイツレクイエム、歌ったはずなのに、あまり覚えていない。今聞いてもやはり難しい曲だし・・。各パートにオケを突き抜けて聞こえてくる声があるが、それはよいのか悪いのか?山田さんの指揮は、歌いやすそうだった。いつか歌ってみたい。

             

            そして、帰りは手配したタクシーと65分の電車で腰が痛い。偉いわ。夜のレスンはお休みにした。作戦会議。

            posted by: なもこ | 演奏会鑑賞 | 00:06 | comments(0) | - | - | - |